社長あいさつ

Switch ON, for New Age.

いま、時代が大きく変わろうとしています。IT化によりアイデアと技術しだいで新しい価値やサービスの提供が可能となっています。私たちサンミューロンのようなモノづくり企業も例外ではありません。
産業用スイッチや表示灯の専門メーカーとして、サンミューロンは昭和26年(1951年)の創立以来、お客様目線の開発により信頼性や耐久性、可用性など「品質」にこだわった製品をお届けしてきました。さらに独自の視点で新発想の製品を数多くご提供し、市場を開拓して参りました。そうした歴史の中で培われた経験、発想力、技術にいっそうの磨きをかけ、次代を拓く製品を創造していきたいと決意を新たにしております。
私たちがこれまで持ち続けてきた挑戦者の気持ち、日本のモノづくりの一員としての誇りは、創業から65年を数えるいまも変わりありません。それに加え、新たな変化を捉える感受性や可能性を実現する瞬発力で、次の飛躍を遂げます。
これからもサンミューロン製品を、どうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 川島敬久