KA形表面実装ライトスイッチ

KA形表面実装ライトスイッチ

主な特長

  • 照光式スイッチでは画期的なサーフェースマウント端子を採用して表面実装に対応しました。
  • 実装時の傾き、ねじれを独自のノウハウで改善し、実装精度を飛躍的に向上させました。曲がり修整が不要で作業効率も大幅にアップします。
  • 本体部と照光部が別に納品されますので本体部を基板へ実装して下さい。その後照光部を組み込みます。
  • 安定した発光色。ムラのない発光を実現。
  • マルチカラーのRGBと2色(赤緑、赤高輝度緑)のLEDで思いのままの発光色が得られます。
  • ボタン、フィルター、照光部、本体の各パーツの組み立てがスムーズで容易になりました。
  • 照光部
    ボタン形状は17.4角(ディンプルボタン・ピンプルボタン)、15角・12角(ディンプルボタン・ピンプルボタン・フラットボタン)の8種類です。

●KAカタログ補足説明

外形寸法図

KA形表面実装ライトスイッチ